エフテック株式会社

トップページ 会社概要 トピックス 製品一覧 お問合せ・注文

エフテック製品 開発の一例 ソーラー・風車・エコ発電システム 教育教材ロボット 特注品受注 カタログダウンロード
取扱い製品 サーキットデザイン製品販売 ユタカ電機製作所 製品販売 ヨシモトポール 製品販売

 

Ftechエフテック 教育教材ロボット

 

P-ROBO USBライタを Microsoft Windows 7 / 8 で利用する場合に

◆ P−ROBO USBライタ

Model No.F0279

P−ROBO USBライタF0279

 


Microsoft Windows 8 でご使用になるには
 ※動作しないPCがあるかもしれませんのでご承知おきください。
 
 P-ROBO USBライタ「F0279」用アプリケーションは付属CDのSetup.exeでインストールできます。USBライタ付属CDが F0297 Ver3.12 以前のバージョンの場合は、ダ ウンロードページから最新版のドライバと制御アプリケーションをダウンロードしてください。
 USBドライバのインストールは、「Windowsのスタートアップ設定」でパソコンを再起動し、「ドラ イバー署名の強制を無効にする」を選択してスタートしてからインストールする必要があります。(ある程度の Windowsパソコンに対する知識が必要です)

 


 

 P-ROBO USBライタ「F0279」のMicrosoft Windows 7対応ですが、32ビット版、64ビット版、どちらのバージョンでも動作することを確認致しました。ただし、場合によりUSBドライバーが自動でインストールされないこと があることもわかりましたので、対処法をご案内します。

USBライタ付属CD F0297 Ver3.12 以前のバージョンの場合はダ ウンロードページから最新版のドライバと制御アプリケーションをダウンロードしてください。


以下、パソコンとUSBライタを接続したときに、「デバイスドライバーソフトウェアが正しくイントールで きませんでした」となる場合の対処法です。

ダイアログ1

Windowsの「スタートメニュ」の「マイコンピュータ」を右クリックして「プロパティ」を選びます。

ダイアログ2

左上の「デバイスマネージャー」を選択します。

ダイアログ3

「ほかのデバイス」の項目の中に「! P-ROBO USB Programmer」がありますので、右クリックして「ドライバーソフトウェアの更新」を選択します。

ダイアログ4

「コンピュータを参照してドライバーソフトウェアを検索します」を選択します。

ダイアログ5

「次の場所でドライバーソフトウェアの検索をします」欄でドライバーが存在するフォルダー(付属CDまた はWebからダウンロードして解凍したフォルダ)を選択します。

ダイアログ7

「次へ」でドライバーのインストール作業が始まります。

ダイアログ8

セキュリティの警告が出ますが、このままインストールします。

ダイアログ9

しばらくするとインストール作業が終了します。

ダイアログ10

デバイスマネージャーに登録されましたので作業終了です。デバイスマネージャーなどのダイアログを閉じま す。

ダイアログ11

これで、USBライタの制御プログラムをインストールして起動すれば、USBライタがWindows 7で使えるようになります。


ドライバーを入れなおしてもUSBライタを接続した時に他のデバイス「!USB Serial Port」と誤認識してしまう場合は、「ユニバーサル バス コントローラ」の項目から[Ftech P-ROBO USB Programer]を右クリックし、[プロパティ]>[詳細設定]で「VCPをロードする」のチェック印を外してください。

ダイアログ12

ダイアログ13

設定後、一旦USBライタをUSBコネクタから外し、もう一度接続すると問題が解消します。


 前 のページへ戻る 

 教 育教材ロボットのページへ戻る 

2014.9


ご質問、ご注文等はこちらまで

エフテック株式会社
TEL 025-286-6660 FAX 025-286-6661

ホームページ内に表記している各名称は、それぞれの会社等の登録商標または商標です。
ホームページコンテンツの著作権はエフテック株式会社にあります。無断複製はご遠慮下さい。

Copyright© 1992-2014
Ftech Co.,Ltd. All Rights Reserved.